komatan  
>> アオバト

野鳥記録(声)

冬のアオバトの暮らしを教えて!         

 
私たち探鳥グループ『こまたん』は海水を飲むという珍しい習性を持つアオバトを調査しています。大磯町の照ヶ崎の磯には最盛期には1000羽を超えるアオバトたちが海水を飲みに次々と飛来してきます。
 波の荒い日には目の前で30羽近いアオバトたちが波に呑まれて命を失ったこともあります。
 命をかけても海水を飲まなければならないのはなぜか? この謎を追究しています。
 冬はアオバトたちは大磯ではほとんど見られず、海水を吸飲する冬期の観察例は一例もありません。

 私たちは海水吸飲と食性との関連を調査しています。

1.海水吸飲の有無(特に冬期)

みなさんのお近くでアオバトが海水を吸飲する事例があるかどうか?
あったら、そこでは冬期にも海水を吸飲する事例があるかどうか?(「6月から10月頃までは海水を飲みに来るが、冬は今まで見たことはない」といった事例がないという回答も大歓迎です)

2.食性(特に冬期)

  • 冬は何を食べているか?
  • 樹上採餌専門と思われるアオバトたちが地上で採餌している事例(特に冬期)があるかどうか?
  • そのほかアオバトについての情報(なんでも)を求めています。

3.回答方法

回答は、webからの送信(調査票)、あるいはメールで頂いても結構です。メールの場合の送付先はこちら→♪(担当:田端)