komatan  
2005.08
TOP
>> NEWS
アオバト
探鳥会

野鳥記録(声)

リンク
掲示板
サイト
TOP >> NEWS >>
1999
2000
2001
2002
2003
2004 2005 2006 2007 2008 2009
 
2010
2011
2012
2013

2004

STOP THE BIRD HUNTING

2004.9.26.(日) 「照ヶ崎連続アオバト観察会」終了

  • 5月から毎月最終日曜日に照ヶ崎海岸で連続アオバト観察会を続けてきましたが、9月26日に最終回を迎えました。今年初の試みの連続観察会には非常に多くの方に参加していただき大成功だったと思っています。来年も予定していますので、またよろしくお願いします。アオバト観察会の様子が大磯町観光協会のホームページでご覧になれます。
  • 5〜7月は非常によい天気で猛暑の中での観察会でしたが、8月29日は台風の接近で大荒れとなりました。午前5時頃は引き潮で波は非常に高いのですが、観察ポイントの防波堤までは届きません。雨はそんなに激しくはありませんが、傘なしではいられません。それよりも北東からの強風が吹きつけるためボーッと立っていると海の方へ吹き飛ばされそうになります。アオバトも強風と高波を恐れてか、サンダースホームの森までは来ているのに照ヶ崎へは飛んできません。西湘バイパスを飛び越えずに引き返してしまいます。結局第1陣が岩場に降りたのは8:30でした。こんな中を茅ケ崎からのお二人をはじめ、こまたんメンバーを含めて20名の参加者が集まりました。10時までの観察で飛来回数は2回、飛来数は32羽だけでした。
  • 最終回の9月26日も風が強く曇っていました。5時から観察を始めましたがアオバトの出足は遅く6時16分になってようやく6羽が防波堤を越えて岩場に降りました。その後もアオバトの飛来は少なく、観察会が終わる9時までの飛来数は126羽(飛来回数14回)でした。ところが、それからの飛来数は非常に多くなり、天候のために飛来のピークがずれてしまったようです。

2004.7.25(日) アオバトの日・照ヶ崎観察会

  • 『アオバトのふしぎ』を読んでいただいたためでしょうか、今シーズンはアオバトを見に照ヶ崎を訪れる人が非常に多くなっています。地元の大磯町、平塚市の方はもちろんですが、東京、埼玉、千葉や、遠くは大阪、名古屋、奄美大島からもお見えになりました。そんな中で7月の最終日曜日、こまたんが独自に制定したアオバトの日を迎えました。午前5時頃には本日最初の参加者がやってきて、夜明けとともに次々と飛来するアオバトの群れをスコープでアップで観察して、歓声を上げていました。7月19日に初認を記録した今年生まれの幼鳥も、数は少ないですが姿を見せました。9時頃の終了までに合計1,282羽の飛来数を数え、最大の群れは48羽でした。参加者も80名を越え、盛況のうちに暑いアオバトの日観察会を終えました。
  • アオバトの日記念写真

2004.6.1(火)〜6.30.(水) 「ひらつか環境展」に参加

  • 平塚市環境政策課の主催する「ひらつか環境展」が6月1日〜30日の一ヶ月間、新設された平塚市リサイクルプラザ(平塚市四之宮)で開催されました。他の7団体とともにこまたんもこれに参加し、主にアオバトに関する写真と資料を展示しました。期間中の来場者は約1000名だったそうです。

2004.5.8(土) アオバト講演会

  • 小田原の「生命の星・地球博物館」で開催されているサロン・ド・小田原の第60回のゲストとして、こまたんに講演の要請が来ました。5月8日の17時から「アオバトのふしぎ〜なぜ海水を飲みにくるのだろう」というテーマで、斎藤さんと金子さんがビデオの上映をまじえて約1時間講演しました。その後の茶話会を含めて多くの質問がだされ、参加者のアオバトについての興味の深さを感じました。

2004.5.〜9. 照ヶ崎連続アオバト観察会

  • 昨年からこまたんでは7月最終日曜日を「アオバトの日」に決めて照ヶ崎海岸でアオバトの観察会を開いていますが、今年は『アオバトのふしぎ』の発行を記念して、5月から9月の最終日曜日に照ヶ崎連続アオバト観察会を行うことになりました。5/30、6/27、7/25、8/29、9/26の5回、早朝6時〜9時の間の都合のよい時間に、照ヶ崎海岸にお越しください。
  • すでに終わった5月と6月の参加者数は、5/30 92名、6/27 80名と盛況でした。

2004.4.20(火) 『アオバトのふしぎ』発行

  • 「こまたん」といえば「アオバト」、「アオバト」といえば「こまたん」といわれるように、約20年間にわたってアオバトの観察を続けています。この間に集積された記録をまとめ、観察のエピソードも加えて一冊の本になりました。アオバトの生態、繁殖について記載された世界で唯一の本です。アオバトについて興味がある方は必読の本です。詳細はHSKのサイトを参照ください
    • こまたん著 『アオバトのふしぎ』 (資)エッチ・エス・ケー刊
    • 四六判 ・上製 240ページ 定価 1,680円 ISBN4-902424-002
    • 書店でお求めいただけます。最寄の書店で「地方・小出版流通センター扱い品」である旨を伝えてご注文ください。

2004.3.14(日) こまたん独自ドメイン取得・ホームページのお引越し

  • 「アオバトについては世界一をめざす」こまたんのホームページは199810月に開設されました。このサイトの作成から管理・運営までのすべては、大坂さん個人のボランティアにより支えられていました。情報量が非常に多くなり、お仕事に非常に多忙な現役の個人に頼っていては限界があります。「アオバトのふしぎ」の刊行にあわせて独自ドメインを取得し、複数の担当者による管理システムを構築して、新しいアドレスでホームページを運用することになりました。アオバトの情報については当然ですが、探鳥会や各種行事のお知らせなどをタイムリーに掲載していきます。定例探鳥会会報「緑鳩」もホームページで読めるようになりました。今のところ2002年以降となっていますが、順次さかのぼって載せていこうと準備中です。